七赤金星 2022年 吉方位一覧(2022年2月~2023年1月)|けんたろうの開運手相占い

AM10:00〜PM9:00 お電話でのご予約・お問合せ 080-3271-9515

お問い合わせメールアドレスcrossroad-kenta@m7.gyao.ne.jp

鑑定予約お申込み

七赤金星 吉方位一覧

(2022年2月~2023年1月)

七赤金星の特徴

七赤金星は沢の象意。

沢に水が集まるように、お金や喜びが集まりやすい。

カリスマ性があり、お喋り上手だが、余計なひと言や批判が多く、場合によっては敵を作りやすい。

一見軽率に見えますが、しっかりした人が多いです。

2022年 七赤金星 年盤 (五黄土星中宮/寅)

七赤金星2022年盤

六白金星の吉方位となりうるのは、一白水星・二黒土星・六白金星・八白土星の回座している方位です。

七赤金星の2022年・年盤での吉方位は、
北(一白水星)・東北(八白土星)・西北(六白金星)です。

西南(二黒土星)は歳破のため凶方位となります。

大歳の入った方位は、凶も吉も増幅されます。

年盤にて凶方位となる方位は、月盤にて吉方位となっていてもグレーで彩色しております。

なお、4/17~5/4の期間の東南(八白土星)および、7/20~8/6の期間の西南(三碧木星)10/20~11/6の期間の西北(四緑木星)1/17~2/3の期間の東北(三碧木星)は土用方位となりますので、おすすめいたしません。

※年盤・月盤ともに吉方位(大吉):サーモンピンク

※年盤普通方位・月盤のみ吉方位:オレンジ

※凶方位:グレー で示しています。

※当コンテンツは吉方位旅行のみ対応となります。ご注意ください。

※当コンテンツは3泊4日の国内旅行を想定しております。

※気学盤は東西南北が逆になっておりますので、ご注意ください。

※2022年盤は月盤上にて二黒土星の回座する方位が小児殺となります。ご注意ください。

2022年 七赤金星 月盤一覧

2月(2/5~3/4・寅) 3月(3/6~4/4・卯) 4月(4/6~5/4・辰)
七赤金星2022年2月盤 七赤金星2022年3月盤 七赤金星2022年4月盤
5月(5/6~6/5・巳) 6月(6/7~7/6・午) 7月(7/8~8/6・未)
七赤金星2022年5月盤 七赤金星2022年6月盤 七赤金星2022年7月盤
8月(8/8~9/7・申) 9月(9/9~10/7・酉) 10月(10/9~11/6・戌)
七赤金星2022年8月盤 七赤金星2022年9月盤 七赤金星2022年10月盤
11月(11/8~12/6・亥) 12月(12/8~2023年1/4・子) 2023年1月(1/6~2/3・丑)
七赤金星2022年11月盤 七赤金星2022年12月盤 七赤金星2023年1月盤

※年盤・月盤ともに吉方位の方位が吉方位旅行にはオススメです。

※年盤と月盤の配置が同じ同会月は吉の効果が高まります。

2022年 九星別吉方位