2017年 吉方位旅行・お引越しのご相談も占い師けんたろうへ!

AM10:00〜PM9:00 お電話でのご予約・お問合せ 080-3271-9515

お問合せ

2017年吉方位旅行まるわかりガイド簡易版

かんたん!方位の見方・調べ方

開運に効果絶大な吉方位旅行ですが、自分では吉方位の調べ方がわかりにくい‥というお客様のために、
方位のかんたんな見方を解説しています。 ぜひ、ご活用ください。
ちなみに吉方位鑑定の際は、お客様の望む目的に応じた最適な方位をご案内させていただいております。

 方位の見方概説

   

気学では生年月日より、本命星(生まれ星)が決まっています。
まずは、STEP2にて自分の本命星を調べましょう。


方位は右の図(気学盤))のように、東西南北はそれぞれ30°の範囲、
東北、東南、西北、西南はそれぞれ60°の範囲を指します。


風水などで家相を見るときとは、方位の角度の取り方が違うので注意しましょう。
また、気学盤は東西南北がひっくり返った形で通常描かれることが多いです。
当サイトでも、その図を採用しておりますので、お間違いのないようお気をつけくださいね。

気学盤

 本命星を調べよう

   

本命星を調べるには、 九星盤計算というページが便利です。計算機などで有名なCASIOさんの運営するサイトです。
生年月日を入力して、出てきた結果の「年家九星」の九星盤の中央に書いてある「一白」「二黒」などが、あなたの本命星です。

 吉方位と凶方位

   

STEP2で調べた本命星にはそれぞれ、相性の合う星とそうでない星があります。
本命星と相性の良い星の回っている方位がその時々の吉方位となります。 下記は主な凶方位です。

五黄殺(ごおうさつ) 五黄土星の回る方位。災難、病気、貧困などを招く。徐々に運気低下していく。
暗剣殺(あんけんさつ) 五黄土星の回る方位の反対側の方位。外部、他者からの突発的な災難を招く。
本命殺(ほんめいさつ) 自分の本命星の回る方位。特に、病気やケガなどの健康面に悪影響。
本命的殺(ほんめいてきさつ) 自分の本命星の回る方位の反対側の方位。錯覚や判断ミスを招く。
(やぶれ) 歳破(さいは)、月破(げっぱ)、日破(にっぱ)がある。 それぞれ、その年、その月、その日の盤で干支が入る方位の反対側の方位。
何事も破れる、上手くいかない作用。
定位対沖(じょういたいちゅう) それぞれの星の定位と反対側に入る場合。 凶方位として扱うのは、南北の定位対冲の場合のみ(北に九紫火星、南に一白水星が入る場合)。破と同様の作用。
小児殺(しょうにさつ) 月盤上の凶方位。一般には7歳までの子どもにとって、病気やケガなどの健康面に悪影響。

 

 吉方位旅行の原則

   

吉方位旅行をする時は、100km以上の距離の場所に3泊4日以上するというのが基本になります。
自宅からの距離が遠いほど、また旅行の期間が長いほど、開運効果は大きくなります。

 

 吉方位を調べよう

   

方位を見る時は、自分の家を中心として見ていきます。
自宅から、どこがどの方位に当たるのか調べる時には「あちこち方位」というサイトが便利です。


使い方のポイントは、まず自宅の位置を地図の画面中央に移動させ、「画面中央を自宅に設定」のボタンをクリックします。
そして、「偏角を考慮」というチェックボックスを外し、方位線の種類は「気学30/60°」に設定してください。


または、地図を用意し自分で線を引いてみてもよいでしょう。
その際、地図はメルカトル図法にて書かれた地図を使用してください。


ちなみに、創文にて販売されている方位分度器も大変便利です。
それでは、自分の本命星のページにて吉方位を確認してみましょう!

2017年後半(2017年8月〜2018年1月) 九星別吉方位


 

鑑定予約お申込み

アクセスマップ

けんたろうの占い講座

手相の見方がわかる!HAPPY恋愛&婚活手相塾

タロット占い 無料

2017年 吉方位旅行

飛星派紫微斗数講座 マンツーマン講座の受講者の募集を開始いたしました!

けんたろうの手相講座 初中級編&上級編ともに受講者随時受付中! 占い師けんたろうのブログ☆HAPPY LIFE